2010年

  • 2010年、今年最後の記事となります。校庭の様子と部活動の様子(大掃除&最後の練習&指導など)をお伝えします。

    冬姿のイチョウ、早くも咲き出したパンジー・ビオラ、万両、椿

    各部活動、溝掃除、部室の片付け、体育館の掃除等、きれいにしてくれました。
    よいお年をお迎え下さい。
  • 12月22日、終業式

    2010年12月24日
      12月22日、第2学期の終業式でした。たくさんの表彰と各学年の代表による「2学期の反省と抱負」、終業式を行いました。


      終業式では行動面の評価について資料を分けて話をしましたので、ご家庭でも話題にしてみてください。
    • <本日の献立:郷土料理:秋田>
      米飯 牛乳 はたはたの素揚げ きりたんぽ汁 たくあん 果物:リンゴ
      <今日のひと工夫>
       今日は2学期最後の給食です。秋田県の郷土料理として有名な「きりたんぽ汁」とはたはたの素揚げです。きりたんぽは冷凍のものを使っていますが、袋ごとボイルするのではなく、(袋ごとゆでるときりたんぽがくっついてしまいおいしそうではなくなります。)蒸してありますので、よりおいしく食べることができたと思います。汁が熱いうちに中に入れて食べられたでしょうか。リンゴも秋田産のサンふじです。

      <ひとこと>
       今日は、秋田料理ということで「はたはた」がでたり「きりたんぽ」が出たりしました。♪コラ、秋田音頭です(ハイ、キタカサッサー、ヨイサッサ、ヨイナー)で始まる秋田音頭に出てくる「ハタハタ」ですが、はたはたという魚は20cm程度の深海魚で冬の東北の大事なタンパク源だったそうです。たくあんも本当は「いぶりがっこ」と言って燻製にしたものが有名ですが残念ながら普通のたくあんで代用でした。
      リンゴは人気ナンバーワンのリンゴ「サンふじ」でした。また、来年!
    • カルメ焼き作り

      2010年12月20日
        2年理科の熱分解の勉強で「カルメ焼き」作りをしました。お玉の代わりに紙コップを使ったり、ココアの粉を入れて香りを良くしたり、私の知っているカルメ焼きの作り方よりも、成功率はグーンとアップしていたようです。何の勉強かしっかり覚えておいて下さいね。
      • 12月20日の給食

        2010年12月20日
          <本日の献立>
          持参米飯 牛乳 関東煮 落花生と煮干しのごまがらめ 白菜漬け
          <今日のひと工夫>
           先週の金曜日はポトフ(洋風おでん?)でしたが、今日は関東煮です。ちょっとした日本のおでんです。鶏肉・人参・大根・里芋・こんにゃく・昆布を鰹だしでコトコト煮ました。最後にマスタードで味を引き締めてあります。

          <ひとこと>
           今日の関東煮は具だくさんで食べ応えのある一品でした。根菜類の人参や大根は体を温める働きもあるので寒い日が続く今の季節にはとてもうれしい食材です。また、里芋もやわらかく煮てありました。芋類は少しカロリーが高めですが、食物繊維が含まれており、胃腸の働きを活発にし、塩分の摂りすぎを抑えるカリウムが多く含まれていて、むくみ防止にも効果的です。カロリーを気にしている人が多くなってきているように感じますが、女の子も男の子もバランスよく食べることが大切です。
           落花生と煮干しのごまがらめはカミカミメニューでした。
        • 3年生の生徒が家庭科の保育の授業で製作した『幼児が喜ぶおもちゃ』を松城幼稚園へ贈呈に行きました。フェルトの布で作られたボールなどで園児たちが喜んで遊んでくれるとうれしいですね。
        • 12月17日の給食

          2010年12月17日
            <本日の献立>
            パン 牛乳 ローストチキン ポトフ ブロッコリー バナナクレープ

            <今日のひと工夫>
             今日はクリスマス献立です。ポトフは洋風のおでんです。寒い時にはよい献立です。味付けはブイヨン、塩、しょうゆ、黒こしょうです。今日入っている野菜以外に家庭にある野菜なら、何でも入れてみてもよいですね。

            <ひとこと>
             今日は、ローストチキン、ポトフ、バナナクレープ、ブロッコリーとクリスマスメニューでしたね。色鮮やかで見た目も豪華でしたが、食べごたえもありました。ローストチキンやバナナクレープは、子どもたちもとっても楽しみにしていたようで、喜んで食べていました。
             気がつけば、クリスマスまであと一週間ですね。夜に外を歩けば、色々な所でイルミネーションがきれいに光っています。お花見やお月見もそうですが、きれいなものを見ながらおいしいものを食べるのって幸せですね。♪
          • 12月16日の給食

            2010年12月16日
              <本日の献立:行事食:冬至:おすすめ食育献立>
              麦入り米飯 牛乳 わかさぎのごまだれかけ カボチャのほうとう ゆず大根
              <今日のひと工夫>
               今日は冬至の行事食です。そしておすすめ食育献立でもあります。冬至と言えば「カボチャ」と「ゆず」です。給食では、カボチャのほうとうとゆず大根にしてみました。家ではゆずはお風呂に浮かべるのでしょうか。ゆず大根の大根と人参は繊維をつぶさないように手切りにしました。ゆずの香りがきいていて、紅白なますとはまた一味違うと思います。

              <ひとこと>
               今日は、冬至を意識した献立でした。ところで今年の冬至は何日か知っていますか。12月22日です。世界時では12月21日23時38分なのですが、日本標準時時では22日8時38分になるようです。天の赤道と黄道が交わる点が春分・秋分になるのですが、春分点(太陽が天の赤道を南から北へ横切る瞬間が春分点)から270度の地点に太陽が来た瞬間が冬至となるのだそうです。それが今年の日本では12月22日の8時38分なので、冬至日は12月22日というふうに決まります。…というわけで、12月22日の終業式の日はカボチャを食べて、ゆず湯に入り健康を願うことにしましょう。
            • 12月15日の放課後、中部中・元城小・北小の3校合同研修会を行いました。大きな会だけでも11回を数えるまでになりました。小中一貫の大事さが様々な角度から取り上げられて、共通理解が深まって来ました。
            • 12月15日の給食

              2010年12月15日
                <本日の献立>
                玄米・リンゴ入りパン 牛乳 鮭のきのこソースかけ じゃがバター ほうれん草スープ
                <今日のひと工夫>
                 今日はじゃがバターです。ジャガイモをゆで、溶かしバターと塩を加えてあわせてあります。この中に、コーンやゆでた人参・グリーンピースなどを入れると彩りもよく、他の食品も摂ることができますね。

                <ひとこと>
                 今日は玄米入りパンとリンゴ入りパンでした。皆さんはどちらから食べましたか。今日はパンが2種類もあるから残さないように食べるために、玄米パンから食べるのも一手かなと思いました。リンゴ入りパンはパンだけでも食べられるから後で大丈夫。そこで、玄米パンをおかずと上手に組み合わせながら食べます。鮭のソースを残すのはもったいないのでパンできれいに拭き取るようにして食べます。洋食、特にフランス料理ではソースは一番時間をかけ精魂込めて作る物ですから、残すなんてもったいない。パンにつけてきれいに食べてしまいましょう。これは失礼なことでもマナー違反でもありません。覚えておきましょう。こうすれば、ジャムがなくても完食!