2017年3月

  • 3月16日(木) ☀
     6か年最後の日を迎えた105名の子供たち。ついに、卒業の日を迎えました。
     厳粛な空気の流れる中、一人一人校長先生から卒業証書を手渡されました。
     最後に校長先生と握手を交わし、5年生の柔らかな歌声に見送られ、会場をあとにしました。

     

     

     
  • 3月14日(火) ☁
     平成28年度、最後の週を迎えました。
     6年生のあるクラスは、残りの3日間毎日席替えをして多くの仲間とかかわり、思い出づくりをしています。
     今日は、“お楽しみホットケーキ作り”でした。教室での学習とは違った子供たちの一面を見ることができました。

     

     
  • 3月6日(月) ☂
     先週の金曜日に「6年生を送る会」が終わったばかりですが、卒業式に向けての5・6年合同練習が始まりました。
     入退場、卒業証書授与、巣立ちの言葉、卒業の歌…等、内容は盛りだくさん。
     今週末には総練習を控えているため、6年生は、朝、放課後の時間も歌の練習に励んでいます。
     残りわずかな小学校生活。一日一日を大切にしていきたいですね。

     

     
  • 3月3日(金) ☀
     「ありがとう6年生、はばたけ中学へ」
     仲良し班の1年生と手をつないで入場した6年生が座ると、いよいよ「6年生を送る会」のスタートです。
     始めは、1年生のダンスです。ケツメイシ「友よ」の曲に合わせて、ちょっと大人っぽいダンスを披露。6年生も関わりの深かった1年生の見事なダンスに感動した様子でした。
     また、2年生からは歌、3年生からはクイズのプレゼントがあり、会場が温かな雰囲気に包まれました。
     その後、“思い出のアルバム”で映し出される写真に歓声を上げたり、担任だった先生方からのメッセージに感激したりしながら、小学校の思い出に浸ることができました。
     1年生から5年生のみんなの歌のプレゼントも、とてもすてきでした。体育館にしっとりと響き渡る柔らかな歌声に、感謝の気持ちがいっぱい詰まっていたように感じます。
     6年生のみなさん、1年間、有玉小学校のリーダーとして頑張ってくれてありがとう。

     

     

     

     

     
  • 3月2日(木) ☂
     いよいよ、“6年生を送る会”を明日にひかえ、5年生が会場づくりをしました。
     わくわくタイムや昼休みに、せっせと作りためてあった紙花が、すてきな虹に…。そこへ、有玉小を巣立っていく6年生をイメージさせるようなバルーンが飾られ、すてきな会場となっていました。
     4年生が描き上げた似顔絵も、一人一人の特徴をとてもよくとらえており、びっくりしました。
     5年生のみなさん、準備をありがとう。明日の本番を残すのみ。もう一踏ん張りです。
     
     

     
  • 3月1日(水) ☀
     2月から進めてきた、6年生と校長先生との会食。残すは、あと1グループとなりました。
     今日は、6年2組の子供たちが校長室にやってきました。改まった場に少し緊張した様子も見られましたが、笑顔いっぱいでにこにこしながら会食を楽しむ子供たち。
     校長先生からの質問に、ちょっと照れながら答えていました。卒業を目前に、6年生と校長先生との距離がぐっと近付いたようです。