聴合

2014年9月25日
    1年生の算数の授業。「かたちあそび」の中で、子どもたちはたくさんの種類の箱や筒の「なかまわけ」をしました。子どもたち同士、子どもと教師との聴き合いが上手にできていて、面の形や特徴等の視点で、最後は子どもたちがみんな納得できる「なかまわけ」をすることができました。聴き合うことで、互いの考えが分かり合え、どの子も満足した様子でした。下校するとき「今日は楽しいことばっかりだった。」と帰って行った子もいました。しっかり心が耕されました。