2013年11月

  • 景色

    2013年11月30日

      よく晴れた朝を迎えました。
      校舎4Fはとても眺めがいいところです。富士山も見えます。
    • 先見

      2013年11月28日

         わくわくタイム、ふとグラウンドに目を向けると、担任が一緒に子どもたちと8の字跳びをしているクラスがちらほら見えました。3学期に行われる「なわとび大会」に向けての練習かもしれません。先を見通して、子どもたちの力を少しずつ高めていこうとしています。日頃からの小さな積み重ねが、当日、大きな力となって発揮されることでしょう。そのとき、子どもたちはきっと大きな喜びと達成感に包まれるに違いありません。こうした積み重ねと味わう達成感の繰り返しで、子どもたちの心は日々耕され、自己肯定感も高まると思います。
      • 靴箱

        2013年11月27日
          4年某組の靴箱です。整頓して入れられている感じを受けます。それも自然な感じでそろえられているので好印象です。「玄関は家の顔」と言われたことがある方々も多いことでしょう。「学校の顔となる昇降口」ということになるのでしょうが、ここから子どもたちの「落ち着き度」が伺えてきます。時間にも気持ちにもゆとりをもって動いている子どもたちの姿が目の前に浮かんできます。きっと、教室での授業や普段の活動にも落ち着いて取り組んでいることでしょう。
        • 持成XVIIII

          2013年11月26日
            今週はこれ。
            花自体はきれいであることはもちろんですが、あちらこちらにラメが降りかかっています。色彩的にも「クリスマス」が連想されるアレンジメント。気分盛り上がりますね!
          • 持成XVIII

            2013年11月20日
              今週はこれ。寒々しい階段が暖かな感じになりますね。
            • 遊戯

              2013年11月19日
                移動博物館による体験、「昔遊び」を1年生が行いました。コマ、だるま落とし、お手玉など見て知っている、或いは実際にやったことがあるという子が多くいましたが、ただ一つ、1年生が首をかしげた遊び道具がありました。「メンコ」です。メンココーナーに集まった子どもたちは、なにやら神妙な顔つき。手に取ったのは皆「丸メンコ(通称丸めん)」でした。はじめは、ただメンコを床にたたきつけたり手裏剣のように投げたりしていましたが、一人の子を中心に相談が始まり、やっているうちに何となくメンコらしい遊びに変わってきました。遊びの中にも「話し合い」「学び合い」がたくさんあります。「遊び=心の耕し」にもつながるのでしょう。
              • 清掃

                2013年11月15日
                  「静かに並んでください。」「2年生、反省を言ってください。」
                  6年生の清掃リーダーが上手に清掃後の反省会を行っています。
                  後期の清掃場所に変わり間もないのですが、きれいに隅々まで清掃が行き届いていました。
                  リーダーが育ち、グループのつながりがよりよくなったため清掃も上手になったのでしょう。
                  「今日はすこし騒がしかったので、次は静かにやりましょう。高学年の人は(騒がしかったら)注意してください。」
                  自分たちで振り返り、正していこうとする気持ちの表れは、さらにチームワークを良くしていきます。内省力・自浄力も育っていきます。
                • 持成XVII

                  2013年11月12日
                    今週はこれ。カーネーションがメインのアレンジメントです。
                  • 仲良Ⅴ

                    2013年11月11日
                       今日は、「なかよし給食」を含む、なかよし遊びの日です。少し風が吹き、給食を外で食べるには寒い日になりましたが、そんな中でも「明日も外で食べたい!」とか「外で食べるとおいしいね。」という声が聞かれました。その後は、曇り空から晴れ間がのぞき、暖かな中で遊ぶことができました。食事を通して、人と触れ合うことも、心の耕しになります
                    • 魅力

                      2013年11月7日
                        昨日、5年生は音楽鑑賞教室を行いました。ヴァイオリン・チェロ・ピアノの三重奏を聴かせていただきました。CDやDVDを音源とした鑑賞とは違った、「本物」が奏でる音色、音質、音響、そして演奏姿も含めた視聴。どれも子どもたちにとっては魅せられるものばかり。すてきな演奏はしっかり子どもたちの心つかみ、大きな感動を与えてくれました。また子どもたちの心は耕されたようです。(夢をはぐくむ学校づくり推進事業にて)