2013年5月

  • 観劇

    2013年5月30日
      劇団「たんぽぽ」を招いての観劇教室。
      1年生にとっては小学校生活初の観劇です。
      「6年生が(劇を)みせてくれるのぉ?」と何ともかわいらしい勘違いも出てきました。
      どの学年もわくわくしながら体育館に入るといつもと違う様子にさらにわくわく度が高まっている様子でした。
      劇が始まると食い入るように観て、時折どっと笑いを誘う場面があり、あっという間の90分間でした。
      心に残る観劇だったことでしょう。今日はどんな劇だったのか、話を聞いてみてください。
    • 水泳

      2013年5月28日
        昨日、放課後水泳部の子どもたちと職員でプール清掃を行いました。すっかりきれいになったプールにこれから水を貯め、プール使用時まで水を温めていきます。
        6/11の水泳部活動を「プール開き」として、各学年の水泳指導が始まります。
      • 廊下

        2013年5月24日
          有玉小の廊下には、「カニ」がいます。

          静かな廊下歩行を子どもたちに促し、意識づけるための「しずカニ」です。
          時々廊下を走る子どももいますが、規則が守れるように意識付けをさらに進めたいと思います。
        • 仕事

          2013年5月21日

            4年生の社会科学習で「警察署教室」を行いました。
            現職の警察官のお話を伺ったり、質疑応答をしたりして警察署の仕事について理解を深めていました。
            手錠や携帯無線機など、警察官の所持する物について、子どもたちは興味津々。24時間勤務であることにも驚きの声。
            また「小さい頃から警官になろうと思っていたのですか?」の子どもの問いかけに、丁寧に応対し、警察官になろうと思ったきっかけ思い出に子どもたちからは「おぉ~。」と感心した声が響きました。「本物」が与える感動は、いつまでも心の中に響いていてきます。ありがとうございました。
          • 訓練

            2013年5月21日
              本日、防犯訓練を行いました。
              校内へ不審者が侵入し、職員が対処にあたり、「子どもたちの安全第一、全員無事避難」を念頭に、事態を沈静させるといった内容の訓練でした。
              警察の方々のからは、不審者の対処の仕方、児童の避難のさせ方など、御指導をいただきました。
              また、子どもたちには「真剣に訓練ができていました、静かに素早く移動ができました。感心しました。」と褒めていただけました。

            • 体験

              2013年5月20日

                福祉学習の一つとして、4年生がアイマスク体験を行っていました。
                アイマスクをしている子は、歩くことに本当におっかなびっくりの様子。
                介助する側は、どう声を掛けてどう導いて上げればいいのかと考え考えの活動ぶりでした。
                お互いの立場をよく理解すること。頭では分かっているのだけれど、体験しないとうまく感じられないことが数多くあります。
                この活動も子どもたちの心を耕してくれます。

              • 安全

                2013年5月16日
                  今年度有玉小は「交通安全教育推進モデル小学校」に選ばれました。10年ほど前にも選ばれ「優秀校」の表彰を受けています。
                  交通安全教育の中で、子どもたちの自転車事故防止活動の一環として「自転車部」を発足させました。活動期間は短期間で限定されています。正しい走行、安定した操作等、様々な技術を学び、日常生活の中においても生かせる自転車乗車技術を身に付けられるように支援していこうと思います。

                • 避球

                  2013年5月15日
                    6/10スーパードッジボール大会に向けての練習に熱が入ってきました。「元気に遊び、進んで体を鍛える子」の具現に向けての一活動となっています。また、各クラスが目標に向かってクラスの結束が強まっていく大切な活動にもなっています。当日までの練習過程を大切にしながら、当日すべての子どもたちが全力で取り組めるよう励ましていきます。

                  • 握手

                    2013年5月14日
                      「今、よろしいですか?」
                      礼儀正しい言葉遣いで、1年生が先生方に声掛けをして、自己紹介をします。
                      1年生は「あくしゅ大作戦」を行っています。休み時間になると職員室や校長室には1年生がたくさんやってきます。校長先生でも教頭先生でどんどん声を掛けていきます。名前のやりとりとちょっとした挨拶だけですが、最後は「握手」で決めます。手と手が触れあうだけでも1年生は「やったぁ」という表情をします。心がつながることを感じるのでしょうね。

                    • 集団

                      2013年5月13日
                         今朝は朝会でした。有玉の子どもたちは、全校そろっての集団行動がとても上手です。静かに集合、話に耳を傾けよく聴き、黙って解散。これもの自慢の一つです。お互いの様子を見合いながら、この先もずっとこうしたよい集団行動が続けていけるよう支援をしていきたいと思います。