国語科研究授業
by aoigaoka-e-admin
晴れのち曇り今日は、2つの研究授業が行われました。
 2校時、ふれあい教室で、「きせつのことば『秋がいっぱい』」の単元の学習をしました。今回は、秋だなと感じる言葉を集める学習でした。「まっかな秋」の詩を音読したり、教科書の挿絵や教師が準備した画像を見て、秋の動植物の名前を確認しました。そして、梨や柿、りんごなど季節の果物については、栄養士の神吉先生が実物を見せたので、子どもたちは大喜びでした。また、日本だけでなく、ブラジルの秋について、本多先生が画像を見せながら話してくれ、子どもたちは目を輝かせながら聞いていました。


神吉先生が実物を提示
本多先生のブラジルの話
 3校時、1年2組で、「もくもくかみしばいやさんになろう『くじらぐも』」の学習をしました。今日は、3の場面で、子どもたちが力を合わせてくじらぐもに跳び乗ろうとするところでした。本文から、くじらぐもに跳び乗ることが分かるところを見付け、どんな読み方をしたらよいか話し合ったり、跳び乗ろうとしているときの子どもやくじらぐもの言葉を想像して吹き出しカードに書いたりしたことを生かして、紙芝居の音読をしていました。その子も楽しく学習している様子が見られました。


みんなでまるいわになってジャンプしている様子


|| 15:08 | comments (x) | trackback (x) | ||

NEW ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018 - 09  >>
COUNTER
    合計: 347036
    今日: 59
    昨日: 182
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 1.88563秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
SEARCH BOX