• エアコン設置工事

    2019年8月6日
       普通教室のエアコン設置工事は順調に進んでいます。
       北校舎の教室への室内機の設置は終了しました。廊下にあった資材はすっかりきれいになくなっています。
       三者面談が終わって、南校舎の工事が本格的に始まりました。
       廊下には資材が並び、教室内では天井に穴を開けるなどの工事が進められています。
       今日は、室外機を置くところにコンクリートを打つ作業が行われました。
       北校舎と南校舎の間にある機械室からは、古い空調の機器が運び出されました。
       機械室の中にあった大きな機器が、ジャッキなどを使って人の手で機械室の外に出され、そこからはクレーンでトラックに積み出されました。重さはおよそ4トンほどあるそうです。みんなで慎重に安全に作業が進められていきました。
    • 30分間回泳

      2019年7月29日
         7月29日(月)、いよいよ30分間回泳の当日となりました。
         子供たちは8時までに学校に来て、バスで浜松市総合水泳場(トビオ)に向かいました。
         トビオには4年生の時の校外学習で訪れていて、中の様子は分かっていましたが、泳ぐとなるとちょっと緊張した様子も見られました。
         まずはプールサイドに座り、自分たちの前の時間帯に泳いでいる学校の人たちの様子を見ました。
         いよいよ自分たちの番です。プールに向かって挨拶をし、静かにプールに入りました。深さは1.4mということです。一度潜ってみると、足がプールの底についたときには、頭は完全に水につかっている人がたくさんでした。
         放送の指示に合わせて、スタートの姿勢になり、合図によって一斉に泳ぎ始めました。
         今回は泉小学校と一緒になりました。
         たくさんの先生方に声をかけられながら、子供たちは頑張って泳ぎ続けます。
         「15分が過ぎました。」「あと10分です。」「あと5分です。」など放送が入り、その声を聞きながら頑張り続けます。
         
         そして、大きな笛の音が鳴り、30分間泳ぎ切ることができました。
         周りの人たちからも拍手をしてもらい、頑張りが称えられました。
         葵が丘小学校は、参加した人が全員、見事合格となりました。
      •  30分間回泳は29日(月)が本番となります。
         そのため、夏休み中も2日間ですが練習を行いました。
         その練習も、26日(木)が最終日です。
         初めに人数確認をして、練習に臨む心構えを確認しました。
         準備体操やシャワー、水慣れをした後、いよいよ30分間の回泳練習です。
         5分ごとに残り時間のアナウンスがあり、その残り時間を聞きながらどの子も最後まで頑張って泳ぎました。
         今日の午前中は晴れて夏らしい日差しが届きました。
         水泳指導の際、子供たちが少しでも日差しを避けられるようにテントを用意していました。
         7月ははっきりしない天気が続き、なかなか使う場面がなかったのですが、今日の水泳部の練習で使用を開始しました。
      •  夏休み2日目、エアコンの設置工事は昨日に引き続き行われています。
         機械室と北校舎をつないでいたダクトは、クレーン車を使って地面に下ろされ、解体、分別の作業が進んでいます。
         校舎南側の足場設置工事も昨日に引き続き行われ、3階まで届きました。
         室内では、室内機の取り付け作業が進み、すでに取り付けが終わった教室もあります。
      • 水泳部練習

        2019年7月25日
           夏休み中ですが、水泳部で市の水泳大会に出場する人たちを中心にした練習が行われています。
           夏らしい日差しの下、18人の子供たちが練習に励みました。
           インターバル練習や25mダッシュなど、約1時間ほどの練習ですが、大会に向けてしっかりと体を動かしました。
        • エアコン設置工事

          2019年7月24日
             7月24日(水)、今日から夏休みとなりました。
             学校では、普通教室のエアコン設置工事が本格的に始まりました。今日は朝から工事関係の様々な車がやってきて、工事が始まりました。
             まずは、工事資材の搬入です。トラックなどからたくさんの資材を職人さんたちが次々と下ろしていきました。教室前の廊下には所狭しと資材が並んでいます。
             工事は北校舎から始まっています。
             中庭の機械室から屋上につながっていた大きなダクトは取り外され、細かく分解されていきました。校舎の南側には足場が組まれていきまいした。
             教室内では、養生シートが貼られ、天井に穴を開けるなど、室内機設置に向けた工事が早速行われていました。
          • 学級活動

            2019年7月23日
               終業式、大掃除を終えて、各教室では学級活動の時間となりました。
               夏休みの課題やお便りなど、配布物もたくさんあります。
               配布したものについて、説明をしていきます。
               夏休みの課題の進め方、夏休みの過ごし方、2学期始業式の日の持ち物などの確認をしていきました。
               「あゆみ」は、1学期に頑張ったこと、よかったこと、2学期に頑張るとよいことなどを一人一人に伝えながら渡していきました。
               学級によっては、最後にお楽しみの企画を行ったところもありました。
            • 大掃除

              2019年7月23日
                 終業式の後、2校時には大掃除を行いました。
                 教室では、机やいすを雑巾できれいに拭いたり、脚端カバーにたまったほこりなどを取り除いたりしました。
                 廊下ではヘルメットの棚の奥まできれいに拭く姿が見られました。1年生ですが、友達と協力して掃除をする姿が素晴らしかったです。
                 階段にはこぼれた給食による汚れが見られました。少ない人数でしたが丁寧に水拭きをしてきれいにしていきました。
                 5年生の廊下では、黒ずんだ汚れをたわしで磨き、見違えるようにきれいになっていきました。
                 その他、渡り廊下や昇降口など、普段の掃除ではやりきれなかったところまで、じっくりときれいにしていきました。
              • 第1学期終業式

                2019年7月23日
                   7月23日(火)は1学期最後の日となりました。1校時には体育館で終業式を行いました。
                   最初に、4人代表児童が1学期に頑張ったことの発表をしました。
                   勉強のこと、部活動のこと、運動会で頑張ったことなど、一人一人の頑張りが伝わってくる素晴らしい発表でした。
                   続いて校長の話です。
                   入学式や始業式で話をした「あ・お・い」(あいさつ、思いやり、一生懸命)のことを振り返りました。運動会のように全校のみんなで頑張ったこと、各学年で頑張ったことなどを振り返りました。
                   最後に校歌を歌って終業式は終わりました。
                   終業式の後には、生徒指導担当の先生から夏休みの生活についての話がありました。
                   また、先日行われた部会水泳記録会で入賞した人たちの表彰も行いました。
                • 中学校で回泳練習

                  2019年7月22日
                     7月22日の午後、5年生と一部の6年生は開成中学校のプールで30分間回泳の練習を行いました。
                     中学校のプールは50mと大きく、また、小学校のプールよりも深くなっているため、本番をイメージした練習ができます。
                     そこで中学校のプールをお借りして、練習をすることにしました。
                     学校でお弁当を食べた後、歩いて中学校まで移動しました。
                     子供たちは、緊張した様子も見られましたが、これまでの練習の成果を発揮し、30分間泳ぎ切る子が多く見られました。
                     何よりも、大きく深いプールに入って練習したということが貴重な経験で、自信にもなったことでしょう。
                     本番は7月29日(月)、浜松市総合水泳場「Tobio」で行われます。