スクール119

2019年5月9日
     5月9日(木)の3・4校時は4年生のスクール119でした。
     浜松市の中消防署高台派出所の皆さんに来ていただき、消防の仕事について教わりました。
     3校時は音楽室で画像を見ながらの講座でした。
     浜松市内の火災の発生状況や消防車の種類、装備などについてお話を伺い、学習しました。
     4校時は外で、消防車や救急車の見学をしたり、消防服の試着をしたりしました。
     救急車では、グループごとに中に入り、装備を見学しました。代表の子がストレッチャーに乗って、救急車に搬入される様子も見学しました。
     消防車では、学校のプールなどの水を吸い上げて放水する仕組みを教わりました。プールのフェンスにある小さな扉の秘密も分かりました。
     消防服は、服自体も重いのですが、さらにヘルメットをかぶったり、空気ボンベを背負ったりするととても重いことが体感できました。
     実際に見たり体験したりすることで、楽しく学習し理解も深まりました。