2019年

  •  アクトシティ大ホールで浜松市小学校音楽科研究発表会が開催されました。
     本校からは4年生が参加し、二部合唱曲「Smile Again」を披露してきました。
     先日の校内発表からは練習の機会は少なかったのですが、昼食前に教室で歌ったり、本番直前には発声の練習をしたりして、本番に臨みました。
     練習では歌い始めの声がそろうように気をつけていました。その練習の成果が発揮され、きれいな歌声がホールいっぱいに響きました。
     大きくて立派なホールで歌うのは初めてという人ばかりで、いつもとは違う緊張もあったかもしれませんが、歌い始めれば伸びやかに表情よく歌うことができました。
     また、客席に座って他校の合唱をたくさん聴きました。上手な合唱を聴くということも大事なことです。鑑賞マナーだけでなく、いい声、歌い方など学んだことも多くありました。
  • 体力アップイベント

    2019年9月19日
       9月19日の昼休みには、運動委員会の主催で「体力アップイベント」が運動場で開催されました。
       10月の新体力テストに向けて、50m走とボール投げの記録を測定し、練習する機会を設けました。
       今日のボール投げは1年生から3年生までが対象です。
       1年生には6年生が投げ方を教える姿も見られました。投げ終えると運動委員が記録用紙を手渡していきます。
       50m走は4年生から6年生が対象です。
       タイムの測定は教員が行いますが、スタートの合図や記録は運動委員が担当しました。
       たくさんの子供たちが参加し、運動委員は大忙しでしたが、やりがいも感じられました。
       24日には種目を入れ替えて、もう一度開催する予定です。
    • 体育の授業

      2019年9月19日
         9月19日は曇り空が広がり、少し蒸し暑さを感じましたが、気温はそれほど高くはなく、外での活動もやりやすくなってきました。
         運動場での体育も、子供たちが力一杯に取り組むのによい環境となってきました。
         5年生はハードル走です。みんなで協力して準備や片付けをしました。
         コースによってハードルの間隔を空けたり、低いものを用意したりして、自分に合ったコースで練習します。
         6年生はタグラグビーです。8つのチームに分かれ、4つのコートで攻撃や守りの練習をします。
         攻撃のたびに作戦タイムを設け、どうのよう動くか考えてからやってみます。
      • 保健指導

        2019年9月18日
           3年生では、学級活動として保健指導を行いました。
           自分たちの生活を振り返り、十分な睡眠を確保する実践的な姿勢を身に付けさせることがねらいです。
           下校後の家での過ごし方として、テレビを見たり、ゲームをしたりすることがあります。
           最近では、スマートホンやタブレットで動画を見るというという人も増えてきています。
           アンケート結果では、寝るのが12時を過ぎる人もいることが分かりました。
           紙芝居でもそのような例を紹介し、どこに問題があるか考えを出し合いました。
           ここで教育実習生が扮する「すいみん博士」の登場です。
           よい睡眠とはどういうものか、そのためにはどのようなことに気をつけるとよいか教えてくれました。
           最後には、今日の学習を振り返り、考えたことをワークシートに書きました。
           個々に、今日学んだこと、自分の生活で気をつけたいことなどを書き込んでいました。
           家庭に持ち帰って、家の人とも相談するようにしました。
        • 合唱披露

          2019年9月18日
             4年生は、9月20日に浜松市小学校音楽科研究発表会(市音研)に出場し、合唱の発表を行います。
             18日の朝には、全校児童が体育館に集まり、その中で4年生が合唱を披露しました。
             曲は「Smile Again」です。1学期から練習を重ねてきました。
             姿勢や息の吸い方、声の出し方から教わり、みんなで気持ちを一つにして歌うことができました。
             とてもきれいな歌声が体育館いっぱいに響き、合唱の部分もとても上手に歌えました。
             歌うときの表情もよく、聴いている人たちはきれいな歌声や様子に、気持ちよく聴き入っていました。
             最後には、全校のみんなから、「市音研で頑張ってください」という思いを込めて拍手をしました。
             4年生にとっては、この歌をたくさんの人の前で歌うのは初めての機会でした。
             教室に戻ってからも、達成感や満足感が感じられ、上手に歌えたことに自信をもてたようです。
          • からだのつくり

            2019年9月17日
               4年生の理科では「わたしたちの体と運動」の学習をしています。
               今日は、人の骨格標本を使って、骨の様子、関節の動きなどを観察しました。
               先生の説明を聞いた後、グループごとに標本の骨格に触れ、分かったことを学習カードに記録していきました。
               細かなことで確認したいときには、大きな骨格標本で調べていました。
            • かたかなの学習

              2019年9月17日
                 1年生の国語科ではかたかなの学習が進んでいます。
                 2組では、今日は「ソ」と「ン」、「チ」と「テ」を新たに習いました。
                 どちらも似ている字です。1画目、2画目の始筆の場所と方向の違いを初めに確認しました。
                 手で大きく字を書き、書き順や方向などをみんなで確かめ、ノートに書く練習をしていきました。
              • 敬老祝賀会演奏披露

                2019年9月15日
                   金管バンド部は、葵東自治会の敬老祝賀会で演奏を披露してきました。
                   演奏したのは、「モンキー」や「スネーク」など5曲です。
                   そのうちの1曲、「手のひらを太陽に」は、子供たちがお年寄りの席の近くで、歌ったり踊ったりし、ふれあう機会も設けました。
                   来てくださった方が笑顔で元気になれることを目指し、演奏しました。
                   小学生らしい演奏、歌声、ダンスなどに、楽しいひとときを過ごしていただくことができました。
                • 授業の様子から

                  2019年9月13日
                     9月13日(金)は、朝から雲が広がり、風も強く、涼しく過ごしやすい日となりました。
                     教室の子供たちは集中して学習に取り組む姿が見られました。
                    5年生社会。「これからの食料生産とわたしたち」の学習では、生産者、販売者、消費者の立場に分かれて考えました。資料を見せながらグループの人に考えを紹介しました。
                    それぞれの立場で考えたことを学級のみんなに発表しました。最後にこれからの食料生産のあり方について改めて自分の考えをまとめました。
                    2年生。水のかさを表す単位として「L」「dL」に加えて「mL」を新たに学習しました。
                    6年生国語。漢字カード使いながらを四字熟語の成り立ちを考えました。
                    3年生社会。スーパーマーケットで凝らしている様々な工夫を資料から考えました。
                    3年生算数。教材を工夫し、中心から同じ距離になるものが円、球になるということを学習しました。
                  •  5年生は、5・6校時に林間学校に向けた活動を行いました。
                     6校時には、実行委員や食事、レクリェーションなどの係に分かれ、活動内容の確認をしました。
                    実行委員の人たちは、出発式や入所式などの役割分担ややることの確認をしました。
                    食事係の人たちは、テーブルに置く班表示を画用紙で作りました。時間を区切って保健係などの仕事も行いました。
                    レクリェーション係の人たちはキャンプファイヤーの流れを確認しました。
                    生活係は、各部屋での布団の敷き方、シーツや枕の準備・片付け方などを教わりました。