2014年9月

  • 9月の朝会

    2014年9月30日
      朝、朝会が行われました。

      3年生が振りを付けて、詩の群読をしました。元気いっぱいの声が体育館一面に響き渡りました。


      校長先生から「ひとつのことば」という詩を紹介していただきました。ことばの大切さを改めて感じることができました。


      社会科自由研究と子ども会のソフトボールの表彰が行われました。


      教育実習の先生ともうすぐお別れです。全校へのあいさつがありました。
    • 買い物調べ

      2014年9月29日
        3年生は、社会科の学習で「買い物」に関わる学習をしています。
        地元の店、スーパーマーケット、百貨店など、それぞれの店の特徴やよさを学びました。

        今日は、「マム高丘東店」のご厚意で、店内及びバックヤードの見学をさせていただきました。
        普段、見ることができないお店の方の仕事ぶりや思いを知ることができてよかったです。

        従業員の方は、忙しい中、子どもたちの質問に丁寧に受け答えてくださいました。





      • クラブ活動

        2014年9月26日
          クラブ活動、3回目でした。
          今回も地域のたくさんの方にクラブ講師として来校していただきました。

          手芸クラブでは、ブローチを造りました。


          科学クラブでは、空気砲の実験をしました。


          囲碁で友達や講師の先生方と対戦しました。


          次回がクラブ活動、最終日です。
        • 算数科「面積」

          2014年9月25日
            3校時、4年1組で算数科の研究授業が行われました。「面積」の単元で、今日は、「とび出し長方形の面積の求め方を考えて、分かりやすく説明しよう。」というめあてでした。子どもたちは、一人ひとり自分の考えた方法で面積を求めようと頑張りました。1㎠のますを作って、ますの数を数える子、とび出し長方形を2つの長方形に切り、長方形の面積を求める公式を使って求めている子などがいました。それぞれの考えを発表し合い、似ているところを発表して、全体の考えをまとめました。どの子も集中して学習していて、立派でした。
          • ふるさと

            2014年9月24日
              6年3組で音楽科の授業を行いました。
              「思いの伝わる歌にするために表現の仕方を工夫しよう」というめあてで「ふるさと」を歌いました。

              子どもたちは、
              「ふるさとのことを大切に思って優しく歌いたい」
              「聴いている人がふるさとを思い出せるように、感謝の気持ちを込めて歌いたい」
              「大人になってふるさとに帰ってくるときのように、自分のふるさとを思い出す感じで歌いたい」
              などの思いをもって、「ふるさと」の曲調を理解し、歌い方を考え、練習しました。

              発声練習をしました。友達と声を出し合うことで心も体も準備万端です。


              曲の感じが変わるところを曲を聴いたり楽譜を見たりしながら全体で確認しました。


              小グループで自分たちのイメージに近づけるように練習しました。


              聴く人の心に響く「ふるさと」になりました。
            • マム高丘東店見学

              2014年9月22日
                3年1組の子どもたちが、社会科「見直そう わたしたちの買い物」の学習で、マム高丘東店を見学に行きました。前の時間に、家の人たちが、「新鮮な物を買いたい。」「お買い得な物を選んでいる。」などの願いを持って買い物をしていることを学習しました。お店の方では、そのような買い手の願いに応えるため、どのような工夫をしているのかについて見てきました。店では、チラシを貼って、お買い得な物を知らせる、宣伝するなどの工夫がされていました。店の人に話をうかがったり、店の裏側まで見せていただいたりすることができました。肉が挽肉状態にされるところを見たときには、子どもたちは、大変驚いていました。

              • 開成中体育大会の応援の様子を5年生が見学に行きました。7つの縦割りグループによる応援は、どのグループも団長を中心にまとまった、迫力のある応援ですばらしかったです。来年度の運動会では、5年生が中心となって進めます。今回、見学して学んだことを生かしてくれたらと思います。
              • 給食集会

                2014年9月18日
                  朝、給食委員による給食集会が行われました。テーマは、「感謝して食べよう!もっと知ろう、給食のこと」でした。
                   まず、劇「新人調理員の一日から給食室にはひみつがいっぱい~」をみんなで見ました。劇を通して、調理員さんの仕事の様子を知ることができました。特に衛生面に気を付けて調理してくださっていることを感じました。
                   次に、いつもおいしい給食を作ってくれている調理員さんにみんなで書いた手紙を渡しました。
                   最後に、本年度の給食キャラクターの紹介がありました。「元気ごはん」「牛乳スクスクくん」「ハンバング」「きゅうりグリーン」といった楽しいキャラクターが登場し、みんなを楽しませました。
                   これからも作ってくれている調理員さんのことを思い出して、感謝して食べたいですね!
                   劇の様子
                  お礼の手紙を渡している様子
                  給食委員と担当の先生方
                • 正門の西側に、車両が出入りする門があります。

                  先日、学校の駐車場から、児童送迎の車が道路に出る際、事故になりそうな場面がありました。
                  見通しの悪いところなので、注意が必要な場所です。

                  そこで、ドライバーへの注意として、表示を改めました。


                  なお、登下校の時間帯は、児童が門の前を歩きます。

                  申し訳ありませんが、朝の時間帯(午前8時まで)は、許可車以外の校内駐車場への乗り入れは、ご遠慮ください。

                • 5校時、「赤ちゃん先生クラス」が行われ、7人の赤ちゃんと5年生が触れ合いました。7つのグループに分かれ、赤ちゃんのお母さんから産まれたときの様子やお世話の仕方などについて話を聞いたり、実際に赤ちゃんをだっこさせてもらったり、あやしたりしました。最初は緊張して、近寄れなかった5年生の子どもたちもだんだん慣れてきて、いないいないばあをしたり、お茶を飲ませてあがたりと積極的に関わる子も出てきました。
                    子どもたちからは、「かわいかった。」「いないいないばあをしたら喜んでくれて、うれしかった。」などの感想が聞かれました。子どもたちは、赤ちゃんと触れることで、自分たちもこんなに小さいときがあったことを改めて感じ、家族に大切に育てられたことを思ったのではないかと思います。