2014年6月

  • 総合の学習

    2014年6月30日
      4年生は、総合で「福祉」をテーマに学習を進めています。

      今日は、2組が校区内の老人介護施設に見学に行きました。

      職員の方が子どもたちに施設の説明を丁寧にしてくださいました。
      玄関、個室、入浴場など、多くのバリアフリーを見つけることができました。



    • 交通安全を語る会

      2014年6月27日
        葵・高丘交番、交通安全指導員、スクールガードリーダーの條さん、PTA役員をお招きして交通安全を語る会が行われ、生活安全委員の子どもたちが司会進行を務めました。
         12の地区に分かれての話し合いでは、「自分の通学路や住んでいる地域の危険箇所」についてや「交通安全リーダーとして心掛けたいこと」の2つについて一人ひとり発表しました。そして、最後にグループのリーダーが話し合った内容を報告しました。
         「リーダーとして下級生の手本になる」という頼もしい言葉がたくさんの子から聞かれました。


      • 今週は、保健週間です。
        昼休みに4年生以上を対象とした保健委員会のイベントが行われました。
        イベントの名前は、「命の部屋」です。イベントは、大盛況でした。

        「あかちゃんの成長コーナー」です。


        「あかちゃん人形だっこコーナー」です。


        「命を感じる本」の紹介です。


        「命のはじまりの大きさを見てみよう」です。


        「わたしはだあれ?」です。先生の幼小の写真やエピソードが展示されていました。


      • 参観会・懇談会

        2014年6月25日
          今日は、参観会・懇談会でした。
          緊張してしまった子、いつも以上に元気になりすぎてしまった子、様々な子どもたちの姿が見られたかと思います。
          積極的に手を挙げ、自分の考えを発表しようとする姿や友達の考えを友達の目を見て聞こうとする姿がすばらしい子どもがたくさんいました。
          保護者の皆様、御参観ありがとうございました。

          授業内容
          1年1組 学活「いじめ予防プログラム」  1年2組 算数「のこりはいくつ」
          2年1組 道徳「ボールけり」  2年2組 道徳「ぼくやりなおす」
          2年3組 道徳「ボールけり」
          3年1組 理科「こん虫を育てよう」  3年2組 算数「長さ」
          3年3組 道徳「雨のバスていりゅう所で」
          4年1組 算数「わり算」  4年2組 道徳「お母さんのせいきゅう書」
          4年3組 道徳「きっとできる」
          5年1組 外国語「How many?」  5年2組 家庭科「はじめてのソーイング」
          5年3組 道徳「わたしたちにできること」
          6年1組 道徳「カーテンの向こう」  6年2組 道徳「トイレの神様」
          6年3組 国語「漢字の形と音・意味」
          あおい1 のこりはいくつ、100より大きい数  あおい2 重さを調べよう(わり算、分数)
          あおい3 計算を使おう  あおい4 グラフ

          6年生は、開成中学校の校長先生方をお呼びして、中学校生活の様子をお聞きしました
          貴重な時間となりました。






        • 保健集会

          2014年6月24日
            朝、保健集会が行われました。今回のテーマーは、「命は大切に~自分も周りにいる人も大切にしよう~」です。
             最初に、「わたしは誰でしょう」クイズがありました。2人の先生の小さいころの写真が登場し、誰かを当てるクイズです。校長先生と山下先生の小さいころが出ました。
              次に保健委員による劇がありました。劇では・・自己肯定感の低いA君が、担任の先生から一冊の本を渡されました。「あやちゃんの生まれた日」という本です。ここで保健委員が本の読み聞かせをしました。本は、家族みんなが赤ちゃんの誕生を待ち望んでいるという内容でした。
             劇を見た子どもたちは、自分が生まれた時は、どんなだったのだろうと思ったことでしょう。家に帰ってから、おうちの人に自分の誕生の時のことを聞く子が多いと思います。


            保健委員集合
          • 生活科研究授業

            2014年6月23日
              浜松市教育委員会指導員訪問でした。2年3組の石原先生の学級で、生活科の授業を公開し、先生方みんなで参観しました。
                今日の授業では、子どもたち一人ひとりが育てた野菜(ミニトマト、ナス、オクラ、ピーマン)を見ながら、今までどんな世話をしてきたかを振り返り、野菜になりきって手紙を書くという学習をしました。「○○さん、いつも水をかけてくれて、ありがとう。そのおかげで実がたくさんできたよ・・・ナスのなっちゃんより」などと、どの子も今までのことを思い出したり、野菜の成長を感じたりしながら手紙を書き、互いに読み合うことができました。子どもたちが自分の野菜をとても大切に育ててきて愛着をもっていることが伝わってきました。
               最後に石原先生が、「野菜の成長とともに、子どもたち自身も成長した」いう話を子どもたちに語りました。



            • 第2回クラブ活動

              2014年6月20日
                本年度2回目のクラブ活動が行われました。どのクラブも大変楽しそうな様子が見られました。
                科学クラブ・・・・・・・・・スライムを作りました。ちょうどよい固さにできました。
                工作クラブ・・・・・・・・・「バイキンたいじ」というおもちゃやタフロープと新聞紙でエコバッグを作りました。
                マンガクラブ・・・・・・・・講師の増田さんにアドバイスをいただきながら、4コママンガを描きました。
                手芸クラブ・・・・・・・・・ボランティアの方に教えていただきながら、リボン型のストラップを作りました。
                調理クラブ・・・・・・・・・クレープを作りました。
                パソコンクラブ・・・・・・時間割表など自分の作りたい物をパソコンを使って作りました。
                屋内スポーツクラブ・・フットサルをやりました。
                お花クラブ・・・・・・・・・講師の細野さんに教えていただきながら、花を生けました。
                屋外スポーツクラブ・・プールで水球をしました。
                折り紙・ビーズクラブ・折り紙で思い思いの物を作りました。
                囲碁・将棋・オセロ・・囲碁や将棋のやり方をボランティアの方々に教えていただきました。









              • 総合の学習

                2014年6月19日
                  3年生は、「すてきだよ ぼくらの町~とびだせ!たんけんたい~」というテーマで総合の学習をしています。

                  今日は、「姫まつ倶楽部」の藤田さんを招き、町の歴史のお話を聞きました。

                  子どもたちは、姫街道に関する逸話を熱心に聞き、ワークシートにメモしていました。
                  藤田さんは、浜松市の歴史が刻まれた貴重な資料も、たくさん提示してくださいました。



                • お魚教室

                  2014年6月18日
                    3・4校時 「まぐろの海商」の方をお招きして、5年のお魚教室が行われました。前半は、魚クイズをしたり、漁の仕方を教えてもらったりしました。後半は、魚の一本釣りの体験をしたり、魚の実物を触ったりしました。お魚教室を通して、5年の社会科で学習した水産業について理解を深めることができました。

                  • 校外学習

                    2014年6月17日
                      今日は、6年生の校外学習でした。午前中は、浜松市博物館へ、午後はアクトシティーで劇団四季のミュージカルを鑑賞しました。
                       博物館では、館内コース、蜆塚遺跡コース、火おこし体験コースの3つに分かれて見学や体験を行いました。火おこし体験では、多くの子たちが火をおこすことができ、できたときには、思わず歓声が上がりました。社会科で学習したことを振り返る良い機会となりました。
                       「ふたりのロッテ」のミュージカルでは、出演者のすばらしい歌声とダンスに魅了されました。ミュージカルを観た子どもたちは、勇気をもって力を合わせることの大切さを感じたと思います。