2013年3月

  • 離任式

    2013年3月28日
      離任式です。今年度までお世話になった先生方とのお別れでした。朝のうち降っていた雨も上がり、今日で本校を去る先生方と笑顔や涙もありつつ〝さようなら〟をしました。
      児童を通して本日配布しました〝離任のごあいさつ〟にあるとおり、校長の大橋先生を始め土田先生・大村先生・水谷(晶子)先生・杉浦先生・仲村先生・井嶋先生・持永先生・北村先生・村松先生・猿田先生・中野先生・水津先生・垣東先生・水谷(華苗)先生の15名が葵が丘小学校を離任いたしました。
      児童のみなさんは、先生方から教えていただいたことを新学年になっても活かすことが一番の恩返しになるでしょう。
    • 卒業式

      2013年3月18日
        今日は平成24年度卒業式、計103名の葵っ子が葵が丘小を巣立っていきました。一人一人が、壇上で校長先生から〝卒業証書〟を授与され、その姿をたくさんの保護者の方々が見守ってくださいました。〝別れの言葉〟では、6年生が小学生活の思い出の数々を振り返り、すばらしい歌声で〝広い世界へ〟を合唱し、リーダーとしてのバトンを5年生に渡しました。また5年生は〝YELL〟の合唱で6年生を送り出し、それぞれの思いがこもった心温まるすばらしい式になりました。心配されたお天気も午前中は雨が降ることなく、卒業生は保護者の方と並んで5年生・職員に見送られ葵が丘小学校を後にしました。
      • 修了式

        2013年3月15日
          本日は1年を締めくくる修了式でした。学年代表が校長先生から修了証を受け取りました。また、各学年代表児童から代1年間を振り返りがんばってきたことの発表があり、どの子もしっかりはっきり堂々と発表しました。
           校長先生のお話は、この1年間のみんなのがんばりについてです。〝葵っ子宣言〟を有言実行してきた葵っ子たちでした。特に挨拶と思いやりの心がすばらしくて、学校中に響いていた元気な挨拶・日常で見られた思いやりの場面など、みんなががんばっていたことをうれしく思っている、というお話でした。
        • 6年生に感謝

          2013年3月14日
            朝、6年生にはサプライズで、1年生が6年生のクラスを訪れました。入学した時から1年間お世話になったペアの6年生に感謝を伝えるためです。お礼の言葉を述べた後に、お手紙と手作りのキーホルダーをペアの相手に手渡しました。いつもみんなの為に行動してきた6年生、プレゼントを渡されると満面の笑みになっていました。

          • 正門付近の整備

            2013年3月13日
              北村敦先生が正門付近の整備をしてくれて、大変きれいになりました。ツツジを植え、白いフェンスを立ててくれて見ちがえるようになりました。
            • 給食最終日

              2013年3月13日
                本年度の給食は今日で最後でした。メニューの一つ、かわいい猫のパンは甘くて美味しかったです。6年生の給食委員から給食の先生へ、おいしい給食を作っていただいた事への感謝の気持ちをこめて、手紙を渡しました。


              •  浜松市では、「きれいな佐鳴湖をとりもどそう!」を合言葉に、雨水浸透枡の設置を進めています。
                三方原台地の上に、雨水浸透枡を設置し、湧水や地下水を増やして佐鳴湖の浄化を進めようとするものです。
                本校にも、北校舎昇降口の東側に設置されたので、その様子を紹介したいと思います。


                <運動場の端をユンボで3mほど掘り下げました。>


                <プラスチック製の枡をいくつか重ねて埋めます。>


                <浸透の仕組みです。…市のパンフレットより>


                <説明板です。学校にお越しの際にご覧ください。学校のイラストは、保護者の方が描いてくださったものです。>
              • 葵清掃

                2013年3月11日
                  最後の葵清掃となりました。1年間、お世話になった校舎へ感謝の気持ちを込めて、各自きれいにお掃除してくれたことでしょう。縦割りの、葵グループでの活動もこれで最後となりました。清掃を終えた時にはお互いに〝ありがとうございました。〟と、挨拶しました

                • 3-2、理科の時間のおもちゃショーの様子です。1年間学習してきた、風・ゴム・豆電球・磁石等の性質を利用したおもちゃを各自が思い思いに作り、それを使って遊びました。魚を釣ると豆電球が点灯するおもちゃ、磁石の反発を利用した迷路など・・・工夫を凝らしたおもちゃがいっぱいで、みんな楽しい一時を過ごしました。

                • ALT

                  2013年3月8日
                    本校におけるALTによる授業は、今日の5年生3クラスの授業で最後となりました。明るく朗らかなスティーブ先生は、授業以外の時間にもすれ違う子に英語で話し掛けてくれて、学校のあちらこちらで楽しそうな笑い声がおこっていました。今日の授業では、絵カードを使った活動で、みんな楽しそうでした。